メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

東北歴史博物館で復興祈念特別展 東大寺と東北のゆかり知って /宮城

狹川別当(中央)を囲み東大寺展の発表会に臨む主催者ら=多賀城市の東北歴史博物館で

 多賀城市や東北歴史博物館(同市高崎1)などは1月31日、4月28日~6月24日に同館で開催する東日本大震災の復興祈念特別展「東大寺と東北--復興を支えた人々の祈り」の記者発表会を開いた。東大寺の宝物の大規模な展示は東北では初めてで、同席した同寺の狹川(さがわ)普文(ふもん)別当(華厳宗管長)は「各時代の名宝を出品した。東大寺がいかに東北に寄り添い、そして助けてもらったか、関わりの歴史を見てほしい」と述べた。

 約1300年前に建立された奈良・東大寺は、平安末期と戦国時代に戦火で多くの伽藍(がらん)を焼失しな…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文749文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです