メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展示会

社会問題、アートに 高校生と芸術家ら、世代や立場超え 来月26日から渋谷ヒカリエ /東京

 学術や音楽、芸術、スポーツで世界的に活躍する若者に無償奨学金を支給してきた公益財団法人・江副記念財団(港区、峰岸真澄理事長)は、元奨学生の芸術家や研究者と、公募で選んだ高校生らが共同で制作した現代アートの展示会「『びゅー VIEW ビュー』展」(同財団、実行委員会主催)を、3月26日から渋谷区渋谷2の渋谷ヒカリエ8階で開く。

 同財団は1971年の設立で、これまで645人の若者に奨学金を支給してきた。展覧会は設立45周年の記…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文569文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
  2. アメフット 日大選手「被害とご迷惑をおかけし謝罪」
  3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
  5. 世田谷一家殺害 「犯行時15歳~20代男」年齢幅絞る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]