メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展示会

社会問題、アートに 高校生と芸術家ら、世代や立場超え 来月26日から渋谷ヒカリエ /東京

 学術や音楽、芸術、スポーツで世界的に活躍する若者に無償奨学金を支給してきた公益財団法人・江副記念財団(港区、峰岸真澄理事長)は、元奨学生の芸術家や研究者と、公募で選んだ高校生らが共同で制作した現代アートの展示会「『びゅー VIEW ビュー』展」(同財団、実行委員会主催)を、3月26日から渋谷区渋谷2の渋谷ヒカリエ8階で開く。

 同財団は1971年の設立で、これまで645人の若者に奨学金を支給してきた。展覧会は設立45周年の記…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです