メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州

減便問題 利用者の意見募集 大分市集約し提出へ /大分

 JR九州が今春のダイヤ改定で過去最大の減便を予定している問題について、大分市は市の窓口やホームページ(HP)で同社から口頭で説明を受けた減便計画を一般に公開し、9日まで利用者の意見を募集中だ。通学などで影響が大きいと思われる生徒や学生の考えも聞くため、市内の高校、短大、大学に対して意見募集の周知を図るよう依頼もしている。応募された意見は市が集約し、JR九州に伝える。

 市議会は1日、建設常任委員会や総合交通対策特別委員会で、この問題を議論。委員からは「市民の意見の代…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです