メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茂木・経済再生担当相

「線香配布3年分」 指示は否定 参院予算委

参院予算委員会の締めくくり総括質疑で地元有権者への線香配布についての質問に答えるため挙手する茂木敏充経済再生担当相(中央)=国会内で2018年2月1日、川田雅浩撮影

 茂木敏充経済再生担当相は1日の参院予算委員会で、秘書らが地元選挙区で線香などを配った問題について、少なくとも2014~16年の3年分を認め、16年は1万6700円支出したと説明した。「指示はしていない」と自身の関与は否定した。野党は2日から始まる衆院予算委で引き続き追及する構え。政府・与党からも茂木氏に説明を求める声が出始めた。

 参院予算委で茂木氏は、民進党の石橋通宏氏の質問に「ある程度の年数は(配布を)行っている」と答弁し、14年より前から続いていたことを示唆した。そのうえで「配布したという報告は受けていない」と述べたが、石橋氏から「知らなかったのか」と念を押されると、「全体を把握していたという意味では知らなかった」と後退。最後は配布を知っていたことを認めた。

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです