メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

札幌・支援住宅火災 資金難、防火対策進まず 「下宿」定義あいまい

 高齢の低所得者に向けた施設で火災の悲劇が続いている。11人が犠牲となった札幌市の自立支援住宅「そしあるハイム」の事例からも、施設の運営団体が「安全」のための整備を進められない資金難、人材難が見て取れる。「下宿」という位置づけから防火設備などに法令違反はなかったとされるが、体の不自由な高齢者が暮らす共同住宅としての防火や避難の対策は十分だったのか。

 自立支援住宅「そしあるハイム」には生活保護受給者や体の一部が不自由な人らが入居していた。設置義務は…

この記事は有料記事です。

残り2076文字(全文2301文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ
  2. ヤマト 法人引っ越し過大請求4.8万件 総額17億円
  3. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  4. ORICON NEWS 御大・富野由悠季が“脱ガンダム”にこだわる理由「作り手は安心したら最後」
  5. ORICON NEWS 神谷明、29日の巨人×広島戦で場内アナウンス「冴羽リョウとして盛り上げる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです