メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸製鋼所

黒字転換718億円 データ不正「影響軽微」 4~12月

 神戸製鋼所が1日発表した2017年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比13・3%増の1兆3793億円、本業のもうけに当たる営業損益が前年同期の42億円の赤字から718億円の黒字に転じた。昨年10月に発覚したアルミ・銅製品などの品質データ改ざん問題による販売減少は数%にも満たず、「影響は軽微だった」という。鉄鋼、アルミとも自動車向け需要が増えた。

 18年3月期の通期業績は売上高が前期比11・4%増の1兆8900億円、最終(当期)損益は450億円…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文664文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです