熊本地震

元H2Oなかざわさん、「笑顔へ」被災者応援歌

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
震災応援歌「笑えるように今は泣こう」を作ったなかざわさん=大津町で2017年12月27日午後5時10分、杉山恵一撮影
震災応援歌「笑えるように今は泣こう」を作ったなかざわさん=大津町で2017年12月27日午後5時10分、杉山恵一撮影

 大ヒット曲「想い出がいっぱい」などで知られる元フォークデュオ「H2O」のメンバー、なかざわけんじさん(60)=熊本県大津町=が作詞・作曲した「笑えるように今は泣こう」が熊本地震の被災者の心を癒やしている。2016年4月の地震直後に作られ、ライブやコンサートで必ず歌われる。語りかけるような情感のこもった歌声は今も健在だ。【杉山恵一】

 なかざわさんは1980年、同じ長野県上田市出身の赤塩正樹さんと「H2O」としてデビュー。テレビアニメ「みゆき」のテーマ曲「想い出がいっぱい」がシングルレコード40万枚を売り上げる大ヒットを記録するなど活躍したが、85年に解散した。99年に再結成して01年から再びソロとして活動していたが、大津町で暮らす義母(86)と暮らしたいという妻の希望をかなえるため、04年に東京から熊本へ移住。大津町を拠点に…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文987文字)

あわせて読みたい

ニュース特集