メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百貨店

ヤマトヤシキ姫路店、閉店セール始まる 

ヤマトヤシキ姫路店の閉店セール開始に伴い、続々と入店する買い物客ら=姫路市二階町で2018年2月1日午前10時4分、幸長由子撮影

 2月末で閉店する兵庫県姫路市二階町の百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」で1日、閉店セールが始まった。経営再建中のヤマトヤシキは、閉店後の具体的な方針を正式に表明していない。姫路で創業111年の歴史を誇る老舗の閉店へのカウントダウンが始まった。

 ヤマトヤシキは2015年、私的整理手続き「事業再生ADR」に踏み切り、投資ファンド「マイルストーンターンアラウンドマネジメント」の下で経営再建を進めている。昨年12月29日、加古川店を残し、姫路店を閉店する、と発表した。姫路店は建て替える方針。しかし、建て替えの時期や建て替え後に施設をどう運用するかなどについて、同社は明確な説明をしていない。中心市街地の結節点にある施設だけに、周辺商店主らも困惑している。

 閉店セール初日のこの日、午前10時の開店前には、セール品目当ての買い物客約500人が列を作った。近…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文1016文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです