私鉄総連

参院選比例代表、森屋氏を立憲民主に公認申請

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 私鉄やバスなどの労働組合でつくる私鉄総連(約11万人)は1日の拡大中央委員会で、来年夏の参院選比例代表で、同総連局長の森屋隆氏(50)を立憲民主党から擁立することを決め、同党に公認申請した。自治労も国政選挙での立憲支援を打ち出しており、政策的に近い旧総評系の労組を中心に「立憲シフト」が進んでいる。

 森屋氏は2016年参院選では民進党の比…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文353文字)

あわせて読みたい