メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
自民党

岸田氏、財政再建に意欲 総裁選にらみ

自民党の岸田文雄政調会長=中村藍撮影

 自民党の財政再建に関する特命委員会は1日、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の黒字化に向けた議論を開始した。特命委を仕切るのは岸田文雄政調会長。9月に予定される総裁選をにらみ、財政健全化で安倍晋三首相との違いを明確にできるか、党内が注目している。【小田中大、小山由宇】

 岸田氏は会合で「財政健全化は持続可能な社会を考えるための基盤。政府の議論を指をくわえて見ているわけにはいかない」と述べ、安倍政権の課題になっているPB黒字化の議論を党が主導する意欲を示した。

 首相は昨年の衆院選前、2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴い、増収分を借金返済から教育…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文878文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです