メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

浦安のノリ、歴史知って 養殖の仕組み、道具など紹介 市郷土博物館 /千葉

浦安市郷土博物館で開催されている企画展「浦安の海苔養殖」。実際に使用された道具や資料が展示されている=浦安市で

 浦安市猫実の市郷土博物館で、ノリ養殖の企画展「浦安の海苔(のり)養殖」が開催されている。かつて漁師町だったころの基幹産業で、ノリが育つ仕組みや浦安の歴史、実際に使われていた道具などが紹介されている。3月4日まで。

 遠浅の浦安の海は、ノリの養殖に適しており、明治後期に始まった。最盛期の1950年代ころには養殖業者は1300軒以上。沖には東京ディズニーリゾートの約9倍にあたる約900ヘクタールの養殖場が広がっていた。

 同館では毎年、1~3月のノリが採れる時期に市立小学校の4年生全員がノリすき体験をしており、企画展も…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文536文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 地震 大阪府北部、京都府南部で震度3 津波の心配なし
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]