メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

「男性器が壊死」 医師と法人を 地裁 /千葉

 男性器を増大させる手術を受けた50代男性が、手術の失敗によって排尿が困難になったなどとして、施術した船橋市の美容外科「船橋中央クリニック」の医師と運営法人に約2億4000万円の損害賠償を求めて千葉地裁に提訴した。2日に第1回口頭弁論があり、クリニック側は請求棄却を求め、全面的に争う姿勢を示した。

 訴状によると、男性は2015年10月、男性器に「充填(…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  5. 弔いのかたち 父死亡「葬式代ない」妹に隠し遺体放置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです