メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 近ごろ、小さいことだけど、なかなかショックなことに気づいた。電車で、僕の隣に人が座らないのである。

 前から薄々感づいていたのだけど、改めて意識してみると、やはり座らない。さすがに満員になると誰か座るのだが、僕の隣は大抵、最後まで空いている。

 なぜだろう? ジメジメしたオーラでも出しているのだろうか。いつも大体、白米についたコゲのような黒い服を着ているからだろうか。「悪霊」とか「魔の山」とか、恐ろしげな題名の本を読んでいるからだろうか。僕は目の下のクマが昔からひどいのだが、それが感染するとでも思っているのだろうか。なんなら、感染させてあげたいとも思う。みなの目の下にもクマができれば、少なくとも僕は愉快である。

 先日は、僕の隣と、いかつい男性の隣だけが空いていた。男性は金髪のモヒカンで、黒い革ジャンを着、「ハ…

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  5. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです