メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外藤井七段、公式戦100勝達成
給食

クジラ料理「大きなもの食べて邪気払う」 下関、長門 /山口

クジラの竜田揚げをほおばる児童

 節分(3日)を前に下関、長門両市で2日、「学校給食・くじら交流の日」があり、小中学校などで給食にクジラ料理が出された。同地域では節分に「大きなものを食べて邪気を払う」としてクジラを食べる風習があり、捕鯨や伝統的な食文化を次世代に引き継ぐ目的で2012年度から始まり、今年で6回目となった。

 下関市では市内の全公立小中学校と幼稚園2園でクジラ給食があり、上新地町の市立桜山小(田中俊光校長、222人)では5年生が市立大付属地域共創センターの岸本充弘研究員からクジラ…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです