連載

好きっちゃ9

毎日新聞デジタルの「好きっちゃ9」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

好きっちゃ9

「砂の器」の背景 差別と偏見 門司 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
語る会で訪れた小説の舞台「亀嵩」の風景を紹介する上田さん
語る会で訪れた小説の舞台「亀嵩」の風景を紹介する上田さん

 門司区田野浦市民センターで後期人権市民講座があり、「清張の会」事務局長の上田喜久雄さん(75)が、松本清張の推理小説「砂の器」の背景になったハンセン病患者への差別と偏見について語った。

 上田さんは、「父はハンセン病患者だった」の著書がある林力さんの言葉を借りて、根深い偏見が小説の悲劇を生んだと解説…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集