メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

札幌・支援住宅火災 困窮者救済、法に穴 ホームか宿泊所、市も「?」

火災が発生する前の自立支援住宅「そしあるハイム」(Googleストリートビューから)

 11人が犠牲になった札幌市東区の自立支援住宅「そしあるハイム」は、法的な位置づけがあいまいで無届けだった。こうした住宅は全国に少なくとも1200カ所あるが、札幌市など北海道に多いのが特徴で、寒さの厳しさなどを指摘する関係者もいる。国は、生活に困窮した高齢者の受け皿として良質な施設を増やそうとしている。

 「そしあるハイム」の火災で11人が死亡したことを受け、加藤勝信厚生労働相は2日、「社会福祉法上の無…

この記事は有料記事です。

残り2253文字(全文2456文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです