連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

送電線「空きゼロ」の怪=青野由利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 電気を送る送電線は全国に張り巡らされている。火力でも水力でも原子力でも、発電所から電気を消費者に届けるには送電線につながなくてはならない。

 今、そこに風力や太陽光などの再生可能エネルギーをつなごうとすると、送電線を持つ大手電力会社から「もう満杯で入らない」と断られるケースが相次いでいる。つなぎたいなら、巨費を負担して自前で送電線を増強して、と言われるらしい。

 ところが、今週、東京で開かれたシンポジウムで京大・再生可能エネルギー経済学講座の安田陽さん、山家公雄さんのチームが公表した分析によると各地域の送電線は「ガラ空き」状態。この食い違いはどこからくるのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1002文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集