メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

北朝鮮密輸やまず 当局態勢強化、摘発相次ぐ

 【台北・福岡静哉】台湾で、北朝鮮との密輸に関与した疑いで貿易業者らが摘発される事件が相次いでいる。昨年9月の国連安全保障理事会の制裁決議を受け、台湾は北朝鮮との貿易を全面禁止。だが、その後も平壌であった貿易展覧会に台湾の業者が出展するなど、水面下で取引が続いている疑いがある。長年にわたり貿易を続けてきた経緯があるとはいえ、台湾当局は根絶に懸命だ。

 台湾の検察当局は今月1日、昨年12月に北朝鮮船に東シナ海でディーゼル油約7000トンを密輸した際に…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです