メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名作の現場

第35回 中上健次『枯木灘』 案内人・島田雅彦(その2止)

中上健次が生まれ育った和歌山県新宮市の市街地。手前左の山に「お灯まつり」が行われる神倉神社がある=1月27日、本社ヘリから加古信志撮影

 秋幸は腹違いの妹さと子と交わるという禁忌を龍造に突きつけることで象徴的な父殺しを実行しようとするが、龍造に一笑に付される。最終的に秋幸は予想外の形で、一族の血の証を立てることになる。龍造をなじる秋幸に殴りかかってきた弟の秀雄を返り討ちにし、殴り殺してしまうのである。ほとんど神話か、ギリシャ悲劇のような青春である。

 兄弟同士の殺し合いは避けられない運命だったのか、自分が「路地」から抜け出す術はなかったのか、秋幸に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです