メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

節分会

「鬼は外」禁句 名古屋・大須観音

「福は内」とまかれた福豆を袋などを広げて受け止める参拝者ら=名古屋市中区の大須観音で2018年2月3日午前10時13分、兵藤公治撮影

 名古屋市中区の大須観音で3日、節分会(せつぶんえ)の豆まきが行われ、福を求める多くの人でにぎわった。

 大須観音は鬼の面を寺の宝にしているため、「鬼は外」という掛け声は禁句。祈とうを受けた参拝客たちは、本堂前に設置された高さ3メートルの特設舞台で「福は内、福は内」と繰り返し声を上げ、勢いよく豆をまいた。用意された福豆は約1.5トン。境内に詰めかけた人たちは、福を招き入れようと紙袋を広げたり、帽子を掲げたりして競うように豆を受け止めていた。

 女友達と3人で来た同市名東区の鈴木八代江さん(74)は「たくさんとれました。これを食べて福が来てほしいですね」と笑顔で話した。【森本弘美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  4. ORICON NEWS 天才演じる石原さとみ「私は普通の人」 峯田和伸の“取説”に興味津々
  5. 沖縄慰霊の日 「辺野古移設、平和に逆行」翁長知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]