節分会

「鬼は外」禁句 名古屋・大須観音

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「福は内」とまかれた福豆を袋などを広げて受け止める参拝者ら=名古屋市中区の大須観音で2018年2月3日午前10時13分、兵藤公治撮影
「福は内」とまかれた福豆を袋などを広げて受け止める参拝者ら=名古屋市中区の大須観音で2018年2月3日午前10時13分、兵藤公治撮影

 名古屋市中区の大須観音で3日、節分会(せつぶんえ)の豆まきが行われ、福を求める多くの人でにぎわった。

 大須観音は鬼の面を寺の宝にしているため、「鬼は外」という掛け声は禁句。祈とうを受けた参拝客たちは、本堂前に設置された高さ3メートルの特設舞台で「福は内、福は内」と繰り返し声を上げ、勢いよく豆をまい…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

注目の特集