メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

節分会

「鬼は外」禁句 名古屋・大須観音

「福は内」とまかれた福豆を袋などを広げて受け止める参拝者ら=名古屋市中区の大須観音で2018年2月3日午前10時13分、兵藤公治撮影

 名古屋市中区の大須観音で3日、節分会(せつぶんえ)の豆まきが行われ、福を求める多くの人でにぎわった。

 大須観音は鬼の面を寺の宝にしているため、「鬼は外」という掛け声は禁句。祈とうを受けた参拝客たちは、本堂前に設置された高さ3メートルの特設舞台で「福は内、福は内」と繰り返し声を上げ、勢いよく豆をまい…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです