メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・小牧基地

整備中の輸送機、突然動き130m走る

 2日午前8時20分ごろ、愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地で、整備のためエンジンを試運転中だったKC130空中給油輸送機が突然動き出し、基地内を約130メートル走って草地で止まるトラブルがあった。けが人はなかった。

     同基地によると、機体は車輪止めをして整備中にゆっくりと動き出し、試運転場の舗装路約80メートルを走行。さらに場外の草地を約50メートル走った。当時は機内で5人、機外で1人の整備員が作業中で、搭乗していた1人がブレーキをかけ、エンジンを切って止めたという。民有地との境界まで約200メートル、県営名古屋空港と共用している滑走路まで約150メートルだったが、発着機への影響はなかったという。同基地は原因を調べている。【花井武人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
    2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです