特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

中央学院ナイン、食事トレーニング 体重増で「球速く」 我孫子の焼き肉店も野球部応援 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
伊藤利朗さんの妻、飛鳥さん(39)から重さ1.5キロの山盛りご飯を受け取る池田翔主将(2年)=我孫子市東我孫子の東苑で 拡大
伊藤利朗さんの妻、飛鳥さん(39)から重さ1.5キロの山盛りご飯を受け取る池田翔主将(2年)=我孫子市東我孫子の東苑で

 <第90回センバツ>

 センバツに出場する中央学院が、投手陣を中心に取り組んでいるのが「食事トレーニング」だ。体を大きくすることを目的に週3回程度、学食での朝昼晩の3食に加えて夕食後にさらに食事をとっている。その量はご飯だけでも1キロ超。エースの大谷拓海投手(2年)はこの冬で体重が約7キロ増えたといい、「(食事トレーニングは)苦しいけれど、球の回転が速くなった」と笑顔を見せる。

 このトレーニングに協力しているのは、我孫子市東我孫子の焼き肉店「東苑」。ナインに吉報が届いた先月26日夜は8人が訪れた。「こんばんは!」。いつもと同じように元気にあいさつする選手たちに店主の伊藤利朗さん(39)が振る舞ったのは、メニュー外のローストビーフ丼と大盛りのペペロンチーノ。伊藤さんは元高校球児でもあり、選手たちは食事をとりながら出場決定を知らせるニュース番組を一緒に見て、喜びを分かち合った。

 同店は客の8割以上が常連といい、選手たちは「がんばれ!」と笑顔で声をかけられることも多い。普段から選手と交流のある常連客からは「何か支援したい」との声も上がり、伊藤さんは店内に募金箱を置いた。野球部の活動資金として寄付する予定という。伊藤さんは「まずは甲子園で1勝してほしい」と期待を寄せている。【富美月】

関連記事

あわせて読みたい