連載

夢中!熱中!いきいきライフ

毎日新聞デジタルの「夢中!熱中!いきいきライフ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

夢中!熱中!いきいきライフ

シニアの生きがいに ミュージカル集団「ゆかり組」=名古屋 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ダンスの練習に励む「ゆかり組」メンバーたち=名古屋市中村区の市演劇練習館アクテノンで
ダンスの練習に励む「ゆかり組」メンバーたち=名古屋市中村区の市演劇練習館アクテノンで

 平均年齢63歳のメンバーがオリジナルのミュージカル公演を行う「ゆかり組」(名古屋市)。2009年から活動し、17人のメンバーが年1回の公演に向け月2回の練習に励んでいる。

 組の母体は、50~100歳のメンバーで公演を行う大阪市のNPO法人「発起(ほっき)塾」(大阪市)。脚本家・演出家の秋山シュン太郎(本名・秋山進)さん(60)が、中高年の生きがい作りや地域交流のために1999年に設立した。全国各地に拠点が広がり、ゆかり組もその一つ。毎年秋の劇場公演がメインのイベントだ。

 練習は声楽、ダンス、演技などのテーマごとに、プロ講師を招いて指導を受ける。公演の半年ほど前からは本番用の台本を使い、稽古(けいこ)を重ねる。発起塾スタッフの宍道真奈さん(26)は「50歳から何かを始めるのは勇気がいる。でもメンバーを見ていると『何でもできる』と感じる」。ダンスの指導を担当する寺原幸さん(54)は「豊富な人生経験がそれぞれの個性になる。一観客として見応えがある」と手応えを話す。

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文628文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集