メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彩人旬人

「いしが在宅ケアクリニック」院長 石賀丈士さん /三重

石賀丈士さん

自宅で人生をみとる 石賀丈士さん(42)

 「最期の日まで普通の生活を送れるのが人生を全うすることだと思う」。「いしが在宅ケアクリニック」(四日市市山城町)の石賀丈士院長(42)は、病気が引き起こす苦痛などを取り除く緩和ケア医のスペシャリストとして注目される。病院で闘病の末に亡くなる人が多い中、往診医療で末期がん患者らに寄り添いながら、これまで1000人超をみとってきた。在宅医療の普及に向け、人材育成にも力を入れる。【松本宣良】

 医師の道へ進むきっかけは祖母だった。「祖母は認知症で、まだ10代の私を前に『孫は町医者で活躍してい…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1200文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです