メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不登校

悩める生徒へ、校内に居場所 社団法人、課題把握し登校支援 豊中 /大阪

 不登校の経験があり、教室に入れないなど悩みを持つ生徒らが気軽に立ち寄れる居場所を学校内に作る取り組みが、豊中市の高校で進められている。臨床心理士など民間のスタッフがゲームや何気ない会話から生徒の課題を把握し、教員と共有して支援することにより、中退を予防し、安定して登校できるよう支えている。【芝村侑美】

 若者や生活困窮者の自立を支援する一般社団法人「キャリアブリッジ」(豊中市)。就職できないなどの社会…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1001文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです