特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

頂点めざして

智弁和歌山 決意のかぶりつき /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツでの優勝を祈願し、阪神甲子園球場の方角に向かって恵方巻きを頬張る智弁和歌山の選手ら=和歌山市冬野の同校で、木原真希撮影 拡大
センバツでの優勝を祈願し、阪神甲子園球場の方角に向かって恵方巻きを頬張る智弁和歌山の選手ら=和歌山市冬野の同校で、木原真希撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 節分の3日、和歌山市冬野の智弁和歌山のグラウンドでは、第90回記念選抜高校野球大会に出場する選手たちが恵方巻きにかぶりつき、甲子園での必勝を祈願した。

 同校卒業生で海南市の料亭「美登利」の社長、千賀知起さん(52)が太巻きを差し入れ。選手たちは今年の恵方とされる南南東ではなく、全国制覇への決意を込めて、阪神甲子園球場のある兵庫県西宮市の方角に向かって恵方巻きを口いっぱいに頬張った。

 昨秋の近畿地区大会で好投した池田陽佑投手(1年)は「良い投球でチームの勝利に貢献できるように」と祈願。千賀さんは「縁起を担ぎ、甲子園で活躍してほしい」とエールを送った。【木原真希】

次に読みたい

あわせて読みたい