オリエンタルランド

ディズニー次は「空」 TDR新パーク、宇宙や飛行体験 22年度にも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは、建設準備を進めている第3のパークのテーマを「空」にすることで検討に入った。空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しており、名称を「ディズニースカイ」とする案などが浮上している。2019年度に着工し、3年間かけて建設して22年度の開業を目指す。

 「陸」がテーマのディズニーランドは米国やフランス、中国などにもあるが、「海」をテーマとするディズニーシーは世界で唯一、日本だけにある。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文626文字)

あわせて読みたい

注目の特集