メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

ぐだぐだの「六号食」でも=服部みれい

 我が家では、年末年始の食べ過ぎのからだを省み、「六号食」を行うこととなった。

 六号食は簡単にいえば、一汁一菜。厳密にいえば、玄米とお味噌(みそ)汁、お漬物だけの食事を指す。

 なお、ワンランク上の七号食は、玄米のみ。ごま塩はふりかけてもよい。デトックスのためには、これを10日間続ける。

 ちなみに、ワンランク下は五号食で、六号食に季節のおかずが1品つく。四号食は、五号食にさらにもう1品、魚や肉のおかずが入ってもよしとする。三号食は、おかず3品。二号食は、おかずが4品。一号食は、好きなものを好きなだけ食べる食事で、一~二号食は不調や病気の原因になると言われている。

 ここ数年、わが『マーマーマガジン』編集部のスタッフたちの間で七号食がはやった時期があった。食べ過ぎ…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文1015文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]