メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

ぐだぐだの「六号食」でも=服部みれい

 我が家では、年末年始の食べ過ぎのからだを省み、「六号食」を行うこととなった。

 六号食は簡単にいえば、一汁一菜。厳密にいえば、玄米とお味噌(みそ)汁、お漬物だけの食事を指す。

 なお、ワンランク上の七号食は、玄米のみ。ごま塩はふりかけてもよい。デトックスのためには、これを10日間続ける。

 ちなみに、ワンランク下は五号食で、六号食に季節のおかずが1品つく。四号食は、五号食にさらにもう1品、魚や肉のおかずが入ってもよしとする。三号食は、おかず3品。二号食は、おかずが4品。一号食は、好きなものを好きなだけ食べる食事で、一~二号食は不調や病気の原因になると言われている。

 ここ数年、わが『マーマーマガジン』編集部のスタッフたちの間で七号食がはやった時期があった。食べ過ぎ…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文1015文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです