メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新江ノ島水族館

コツメカワウソ4頭 「新居」でデビュー

「カワウソ~木漏れ日のオアシス~」のイメージ=新江ノ島水族館提供

 遊び好きで愛らしい小動物のコツメカワウソ4頭が、神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館に新たに仲間入りすることになった。新居となる常設展示室「カワウソ~木漏れ日のオアシス~」を建設中で、3月3日にオープンの予定だ。前身の江ノ島水族館時代に飼育・展示の経験はあるが、2004年開館の新江ノ島水族館としては初めてで、担当者は「スペースも広く、カワウソが遊ぶ様子を存分に観察できる施設にしたい」と話している。【鈴木篤志】

 コツメカワウソは、中国南部から東南アジアの河川周辺や沼地、湿地帯などに生息するイタチの仲間で体長4…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文798文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです