メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別大マラソン

優勝者へのオリーブ冠 小豆島から届く

香川県小豆島から届いたオリーブの冠。別府大分毎日マラソンの優勝者に贈られる=大分市営陸上競技場で2018年2月3日午後3時53分、安部志帆子撮影

 4日に開催される第67回別府大分毎日マラソン大会の表彰台で優勝者の頭上を飾る「オリーブ冠」が3日、香川県小豆島町から大分市の大会事務局に届いた。

     オリーブの産地として知られる町は、東京五輪・パラリンピックのメダリストにもオリーブ冠を贈る考え。今大会が五輪の代表選考会への出場につながるため提供を決めた。

     オリーブ冠は古代五輪の勝者に贈られたとされる。町の担当者は「別大毎日マラソンで優勝し、東京五輪でもオリーブ冠の獲得を目指してほしい」と期待を膨らませていた。【安達一成】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    3. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
    4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
    5. シバザクラ 鮮やか、春色じゅうたん 高松で見ごろ /香川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]