安倍首相

政権、次は沖縄知事選照準

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は5日、名護市長選で渡具知武豊氏が当選したことを受け、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について「市民の理解をいただきながら、(沖縄県知事による埋め立て承認取り消しを違法とした)最高裁判決に従って進めていきたい」と記者団に語った。安倍政権は11月ごろに予定される県知事選をにらみつつ移設計画を進める方針だ。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文630文字)

あわせて読みたい