メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スキー

ジャパンパラ競技大会 男子座位 森井が回転制す

男子回転座位で1位となった森井=宮武祐希撮影

 ジャパンパラ大会最終日は4日、長野県上田市の菅平高原パインビークスキー場で男女の回転が行われた。男子の座位は平昌パラリンピック代表でワールドカップ(W杯)2季連続総合優勝の森井大輝(トヨタ自動車)が制した。立位は三沢拓(SMBC日興証券)が大回転に続いて優勝を飾った。

 女子は座位の村岡桃佳(早大)、立位は本…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです