メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男はつらいよ

「寅さん、終わらない」若い世代に人気

映画「男はつらいよ」に出てくる団子屋「くるまや」のセットで、渥美清さんの思い出を語る秋野太作さん=東京都葛飾区の「葛飾柴又寅さん記念館」で、藤井太郎撮影

 映画「男はつらいよ」が、若い世代に人気を広げている。主人公の「寅さん」を演じた渥美清さんが1996年に亡くなり、第48作でシリーズを終えて20年以上。何が見る人の心をとらえ、時代はどう移り変わってきたのか。渥美さんを慕う俳優の秋野太作さんと、舞台になった東京の葛飾・柴又を歩いた。【沢田石洋史】

 「男はつらいよ」は68年、テレビの連続ドラマとして始まり、26回放送された。主演は映画と同じ渥美さん。それからちょうど半世紀。テレビと映画の両方に出演してきた秋野さんと、京成金町線の柴又駅前で待ち合わせたのは、大雪に見舞われて間もない1月下旬。見上げると青空が広がっている。

 ここには寅さんの銅像が立っている。大きなかばんを手にして旅に出る寅さんの視線の先には、心配そうに見…

この記事は有料記事です。

残り2545文字(全文2881文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです