メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重・名阪事故

死亡の2人は大阪のドラッグストアの同僚

 4日午前9時50分ごろ、三重県亀山市関町越川の名阪国道上り線で、大阪市東住吉区住道矢田、会社員、江端勇貴さん(23)運転の軽乗用車が中央分離帯のガードレールに衝突した。江端さんと、助手席に同乗していた大阪市平野区喜連、会社員、中津志菜さん(23)が全身を強く打って死亡した。

     県警高速隊によると、現場は片側2車線で左カーブの下り坂。追い越し車線を走っていた軽乗用車が中央分離帯のガードレールに衝突するのを、観光バスの乗客らが目撃した。このバスの女性ガイドが110番通報したという。

     江端さんと中津さんはドラッグストアの同僚で、開店する新店舗の応援のため名古屋市に向かう途中だったらしい。【山本萌】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ネットフリックス 時価総額16兆7千億円ディズニー抜く
    2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    3. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
    4. 柴俊夫さん 児童養護施設出た若者支援に日本酒
    5. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]