メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

小田原柑橘倶楽部 発起人・草山明久

小田原市内のみかん畑

報徳の精神で心豊かに地域で暮らす

 神奈川県小田原市の小田原城址公園内に鎮座する報徳二宮神社は、江戸時代末期に疲弊した600にも及ぶ村々や諸藩の財政再建を成し遂げた二宮尊徳翁(幼名・二宮金治郎)を祀(まつ)る神社です。翁の教えは「報徳」と呼ばれ、常に道徳と経済とのバランスを保ちながら地域の人々が心豊かに暮らす方法を説いたのでありました。

 この教えは現代社会に通じるものであり、神社が行っているまちづくり推譲事業は、報徳の実践活動として、…

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1255文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです