メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂井康宏氏

坂井中四農政局長は大牟田市出身

 福岡県の2回目は厚生労働、農林水産、経済産業の3省を中心に紹介する。

 厚労省では政策統括官付労働政策担当参事官の奈尾基弘氏(東大法89年労働省)が北九州市出身で鹿児島市の私立ラ・サール高を卒業。労働基準局労災管理課長の河野恭子氏(東大経93年同)は大牟田市生まれで高校は北九州市の私立明治学園。部長として久留米市への出向経験もあるという。職業安定局需給調整事業課長の牛島聡氏(東大法94年同)は久留米市生まれ。父の転勤で県外に移り住んだが、中高は私立久留米大付設に進んだ。社会・援護局総務課長の藤原朋子氏(東大法89年厚生省)は新宮町出身で県立福岡高卒。保険局医療介護連携政策課長の黒田秀郎氏(東大法91年同)は北九州市生まれで小学校2年から東京に越し、高校は私立桐朋を出た。

 農水省では中国四国農政局長の坂井康宏氏(京大農工82年農水省、写真)が大牟田市出身。小学校4年から…

この記事は有料記事です。

残り1166文字(全文1570文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  2. 夕張メロン2玉500万円 過去最高値、札幌で初競り 
  3. マグロ1本3億円超、史上最高値 豊洲市場初競り
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 琥珀採掘が大人気 ティラノサウルス出土で 岩手・久慈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです