メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

財政再建 問われる安倍政権の姿勢

衆院本会議で施政方針演説をする安倍晋三首相=国会内で2018年1月22日

経済成長と同時達成目指すアベノミクスの危うい道

 通常国会では、加計学園問題など安倍晋三首相関連のスキャンダルが引き続き注目点だろうが、予算審議では経済財政政策の突っ込んだ議論が求められる。経済運営で大きな焦点となりそうなのが、財政規律に対する安倍政権の姿勢だろう。

 2015年にすべて65歳以上に達し基礎年金をフルで受給するようになった団塊の世代は、その10年後の25年になると、75歳以上の後期高齢者となってしまう。医療、年金、介護といった社会保障経費の増加ペースに拍車がかかってくる。それに対処するため打ち出されたのが、社会保障と税の一体改革だった。

 旧民主、自民、公明による12年6月の3党合意をもとに、社会保障制度改革国民会議での議論を経て、13…

この記事は有料記事です。

残り2265文字(全文2592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号 福島・いわき市で6人の死亡確認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです