メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

消防団 大規模災害限定の団員創設 消防庁

東日本大震災で行方不明者の捜索をする消防団員ら=岩手県陸前高田市で2011年3月13日

市町村に通知 生活の制約少なく人材確保狙う

 火災や水害など災害時に地域で活躍する消防団員が年々減少する中、総務省消防庁は大規模災害時に限り出動する「大規模災害団員」の創設を打ち出し、全国の市町村に導入するよう通知した。大規模災害団員は情報収集や避難所の運営支援などのほか所属する事業所の資機材を使って道路の通行確保などの活動が想定される。同庁は出動が限定的で通常の生活での制約は少ないことから、幅広い人材を確保できると期待している。

 消防庁によると、消防団は非常備の消防機関として位置づけられ、管内の在住在勤者で組織している。地域の…

この記事は有料記事です。

残り2268文字(全文2534文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 高台などへ深夜の避難 住民ら不安の一夜 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです