メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

就活最前線 解禁間近、女子学生座談会 転勤ない方が…/一般職で活躍も

女性のキャリアと就活について語る女子学生たち=毎日新聞東京本社で

 2019年春採用の就職活動解禁が3月1日に迫った。「女性活躍の社会」が叫ばれる昨今、女子学生は卒業後のキャリアについてどのように考えているのだろうか。今春卒業予定の4年生2人と、これから就活に臨む3年生3人が、就活について座談会を行った。【東洋学園大・釘田まこと、写真は東京理科大・加藤真衣】

 --4年生2人の内定状況について教えてください。

 A 昨年のこの時期(2月)から就活を始めて、6月末に総合職の販売の内定を得た。他にも関心のある業種…

この記事は有料記事です。

残り1599文字(全文1821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです