メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道新幹線

札幌駅ホーム JR、修正東側案提示 /北海道

 JR北海道は4日、2030年度末に予定される北海道新幹線延伸時の札幌駅ホームについて、在来線ホーム東端より約200メートル東の創成川をまたぐ形に整備する「修正東側案」を建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構などに提示した。

 新案は、創成川や国道5号を渡る部分にホームを設ける内容。東京で開催されたJRと機構、国、道、札幌市による初の5者会議で正式に提案した。

 JRは2016年にほぼ同様の案を打ち出したが、まちづくり計画への影響や乗り換えの不便さから機構や札幌市などが難色を示し、候補から外れていた。同社幹部は「課題だったアクセスや利便性の面を考慮した案となっている。市所有の土地が多く開発が比較的容易だ」と話す。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです