メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

NPO理事「いじめは人権侵害」 仙台市議会特別委 /宮城

いじめを受け自殺した香澄さんの写真を示しながら再発防止を訴える小森美登里さん=仙台市役所で

 いじめ問題に取り組むNPO法人「ジェントルハートプロジェクト」(事務局・川崎市)の理事の小森美登里さん(61)が5日、仙台市議会の「いじめ問題等対策調査特別委員会」(佐藤正昭委員長)で講演し、「いじめ行為は虐待そのもの。著しい人権侵害だと認識を改めることが必要だ」と訴えた。

 小森さんは1998年に県立高1年だった一人娘の香澄さん(当時15歳)をいじめ自殺で亡くした。冒頭、文部科学省の2016年度問題行動・不登校調査で全国の小中高校と特別支援学校のいじめ認知件数が、前年度から約1…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです