メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野五輪

元選手ら当時振り返る 20年記念、式典やコンサート /長野

トークイベントで長野五輪当時を振り返る(左から)里谷多英さん、岡崎朋美さん、大日方邦子さん=長野市芸術館

 長野五輪・パラリンピック開催から今月で20年を迎え、長野市芸術館で4日、記念の式典やコンサートが開かれた。長野五輪と長野パラリンピックのメダリストや阿部守一知事らが出席。20年前を振り返るトークイベントのほか、オーケストラ演奏、合唱、ダンスが披露され、大きな拍手が起こるなど、会場は熱気に包まれた。阿部知事は「大会のレガシー(遺産)を未来に引き継いでいきたい」とあいさつした。

 県や競技会場となった長野市、山ノ内町、白馬村、軽井沢町、野沢温泉村でつくる実行委員会が主催。トークイベントでは、五輪の女子モーグルで金メダルの里谷多英さん、スピードスケート女子500メートルで銅メダルの岡崎朋美さん、パラリンピックのアルペンスキー滑降(座位)で金メダルの大日方邦子さんらが登壇した。

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 収入減世帯の無利子融資 4割が延長 感染拡大で困窮、再延長求める声も

  5. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです