メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展「うつわに隠された物語」

豊かな装飾120点 古墳時代の器、36年ぶり里帰りも 紀伊風土記の丘資料館 /和歌山

 県立紀伊風土記の丘資料館(和歌山市岩橋)で、形や装飾に特徴がある古墳時代の器を集めた冬期企画展「うつわに隠された物語」が開かれている。3月4日まで。【山成孝治】

 「装飾付須恵器の世界」という副題で、主に5~7世紀に作られた土器約120点を展示。「陶質土器」と呼ばれる朝鮮半島産の土器や、渡来系土器の影響を受けて豊かな装飾を施した日本列島産の須恵器を紹介している。主なものは、建物の屋根に液体の注ぎ口がついている不思議な形をした土器「家形はそう…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 兵庫・西宮 80代夫妻が死亡 無理心中か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです