メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

全国公募絵画展で東京都知事賞 多田秀廣さん 面白いと思った風景描く /和歌山

「日本の自然を描く展」で東京都知事賞に選ばれた作品「春」を手にする多田秀廣さん=和歌山県紀の川市粉河で、石川裕士撮影

 <輝集(きしゅう)人>

多田秀廣さん(76)

 昨年あった絵画の全国公募展「日本の自然を描く展」(上野の森美術館など主催)で、油彩画「春」が最高賞に次ぐ東京都知事賞に選ばれた。「自分が面白いと思った風景を描き続けていきたい」と意気込む。

 同展はプロアマ問わず、絵を描くことが好きな人が気軽に参加できるよう開催されている展覧会。30回目を迎えた昨年は、油絵や日本画、水彩画など4334点の応募があった。

 愛媛県出身で、紀の川市粉河在住。技術職として長年勤めたNHKを定年退職後、以前からやってみたいと思…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです