メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 かにっこ館 鳥取市 触れ、学びカニの魅力 ズワイ40匹、世界最大タカアシ /中国

「タカアシガニ」を見つめる子どもたち=鳥取市賀露町西のかにっこ館で、園部仁史撮影

 鳥取市には、カニが主役の水族館「県立とっとり賀露(かろ)かにっこ館」がある。鳥取を代表する冬の味覚だが、味わうだけではもったいない。施設では触ったり学んだりして、カニの魅力を存分に知ることができる。

 2003年に開館。水槽の中で存在感を放つのが、深海に生息する世界最大のカニ「タカアシガニ」だ。脚を広げると4メートルほどになり、古くから姿を変えずにいると考えられることから、「生きた化石」とも呼ばれるという。

 ほかにも、昔話「さるかに合戦」のモデルとされる「アカテガニ」や、食べられそうな名前に反して猛毒があ…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文828文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです