メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三浦保環境賞

ハッチョウトンボ生息地保全「庄内保存会」に大賞 /愛媛

庄内ハッチョウトンボ保存会の近藤茂孝顧問(前列右から3人目)ら受賞団体の代表者たち(前列)=松山市一番町3の松山全日空ホテルで、成松秋穂撮影

 環境保護活動を続ける県内の個人・団体を顕彰する「第14回三浦保環境賞」(実行委主催、あいテレビ共催)の表彰式が5日、松山市一番町3の松山全日空ホテルであった。県レッドデータブック指定の絶滅危惧種ハッチョウトンボの生息地保全に取り組む「庄内ハッチョウトンボ保存会」(西条市、日和佐直会長)に大賞が贈られた。

 ハッチョウトンボは体長2センチ程度の国内最小のトンボ。県内では西条市旦之上にある庄内地区の湿地だけ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです