メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊

米軍防護、昨年2件 安保関連法下、防衛省初公表

 防衛省は5日、自衛隊が2017年に安全保障関連法に基づく米軍の艦艇と航空機の防護任務を各1回実施したと発表した。平時における米艦や米機の防護任務は16年施行の安保関連法で新任務となり、実施件数を公表するのは初めて。実施時期や警護対象の詳細は「どんな状況で警護が必要になるかが明らかになり、安全保障上支障がある」として公表しな…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです