メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

視覚障害者とAIメガネ 周囲知る大きな力に=岩下恭士(デジタルメディア局)

オトン・グラスで自動販売機の表示を確認する筆者=東京都千代田区内で、二瓶朋子撮影

 人工知能(AI)の判断で障害物を避けて走行する自動運転車の時代が到来しようとしている。同じように、私たち全盲者であっても、自力で駅の改札口や階段の位置がわかれば……。何度そう思ったことだろうか。技術の進展で、そんな夢物語が現実のものになろうとしている。

内蔵カメラ使い文字を音声変換

 内蔵カメラが認識した文字情報を音声に変換するAIメガネもその一つだ。国内外のメーカーが名乗りを上げるなか、実際に装着して街中を歩く体験会がこのほど横浜市内で開かれ参加した。視覚を補う技術の進展を実感するとともに、乗り越えるべき課題も見えてきた。

 主催したのは、AIメガネの開発を手がける東京都港区のベンチャー企業。社長の島影圭佑さん(26)は大…

この記事は有料記事です。

残り1701文字(全文2015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです