メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

園田隼さん=別府大分毎日マラソンで日本人トップの2位

日本人1位でフィニッシュした園田隼さん

園田隼(そのだ・はやと)さん(28)

 大声援に後押しされ懸命に前を追ったが、あと一歩届かず2位でフィニッシュした。激走をたたえる拍手にも「うれしさ半分、悔しさ半分」と空を見上げた。

 熊本国府高校、上武大では目立った活躍はなかった。それでも「自分の限界を作らない。出会った時から、東京五輪は彼で勝負したいと思った」とほれ込んだ黒崎播磨・渋谷明憲監督(40)と二人三脚で歩んできた。最初は40キロを走れず、練習を怠けることもしばしば。しかし助言を忠実に守るいちずな性格と「3日休めば疲れは取れるし、故障もない」(渋谷監督)強じんな体を生かし、厳…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです