メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

シェール革命とトランプ=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 トランプ米大統領の登場で、米国政治の可視性は大幅に損なわれた。各省の主要ポストには空きが多く、孤立主義や保護主義、また国際的な制度設計思想を欠く2国間交渉主義が横行する。では、米国経済の安定性はどう説明するのか。

 ジョージ・W・ブッシュ政権では、原油輸入依存度が高まり、エタノール生産のためのトウモロコシ栽培農地が拡大した。しかし、その持続性は疑問で、ブッシュ大統領もブラジルのサンパウロこそが世界市場、と一歩譲った。

 オバマ政権の下ではシェール革命が進んだ。2014年後半に中国経済の減速が明らかになると、14カ国か…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです